三重県松阪市に2020年7月にOPENしました。
筋膜に対するアプローチを中心とした整体と動きの質を改善させることを目的としたパーソナルトレーニングを実施しています。

トータルコンディショニング

マンツーマンで痛みの改善、再発予防、パフォーマンス向上など身体に関することをトータル的にサポートしていきます。

ネクストパフォーマンスの
整体について

当施設では筋膜整体を中心とした施術を行っています。

近年、筋膜という組織が非常に注目され医学界でも話題になっています。

ファシアとも呼ばれ、テレビや雑誌等でも取り上げられる事が増えてきています。

ファシアとは『膜』という意味で、身体の中には様々な膜が存在します。

筋肉を包んでいる膜、神経・血管などを包んでいる膜、内臓につながる膜などがあります。

これらはまとめてファシアとも呼ばれていますが、日本ではまとめて筋膜と呼ばれることもあります。

筋膜へのアプローチはたくさんあり、筋膜リリースや筋膜はがしと呼ばれる施術方法やケアが増えてきています。

そんな中、世界中で注目されている方法があります。

世界50か国以上でコースが開催され国際的に認められた海外発祥の筋膜マニピュレーションです。

イタリアの医師や理学療法士によって体系化されたアプローチ方法で医学的、科学的に裏付けされた方法です。

当施設ではこのコースを全て受講し、このアプローチを中心とした筋膜整体を行っています。

三重県でこのコースを全て受講し専門的に行なっているのは当施設のみです。(2020年7月時点)全国的にもまだまだ少なく、数十店舗のみです。

医師と理学療法士でないとこのコースに参加できない為、一般的な整体や整骨院ではほぼ受けることができません。

この筋膜に対してアプローチすることによって身体の動きを改善し痛みの改善を目指します。

(筋膜以外の施術が有効と判断した場合はこの限りではございません)

痛みの原因を追及

  • 電気治療やマッサージをしてもらった。
  • 背骨を矯正してもらった。
  • 湿布や薬をもらった。
  • 運動を勧められた。
  • 安静にしてくださいと言われた。

このような経験があるのではないでしょうか?

症状の原因と対処法があっていれば良いのでしょうが、同じ症状でも原因は様々です。

世の中にはたくさんの病気や怪我ありますが、

同じような症状が出ているからといっても原因が異なることもがあります。

同じ病気でも症状が異なることもよくあります。

原因が様々であるため『原因をしっかりと追求する』ことが大事です。

体の使い方やスポーツ歴、既往歴など人それぞれ違い、原因となっている問題も人それぞれです。

当施設では今ある症状がどのような原因で出ているのかを細かく追及し、

筋膜からのアプローチを中心に根本からの改善を目指します。

NHKの『ためしてガッテン』でも特集され、腰や肩、身体の痛みの原因は筋膜の歪みやねじれにあると言われています。

NHK『ためしてガッテン』皆さんが選ぶ感動ワザ より抜粋

なぜ筋膜なのか?

筋膜は筋肉や臓器などの組織と組織を繋げ、人体における連続的なネットワークを形成しています。

しかし、筋膜は少し前までは医学的には軽視されてきた組織でした。

医学生の方が行う解剖実習などでは筋膜は剥がされた状態から行うくらい、

人体の役割として意味のない組織として扱われていました。

近年ではヨーロッパやアメリカを中心に研究が進み筋膜の性質や役割などもかなりわかってきました。

2018年にWHOが国際疾病分類を30年ぶりに改訂し、その基本構造物にFascia(膜)が追加されました。

Fasciaは日本では筋膜と訳されることが多いのですが、筋肉についている膜だけでなく、

脂肪組織や内臓に繋がる膜などたくさんの組織の総称となっています。

同じく2018年に行われたベルリンで行われてた国際筋膜学会では東洋医学と西洋医学の架け橋になるととも言われています。

経験的な東洋医学の技術が筋膜の研究で理解が進み、

西洋医学ではわからなかったことが筋膜によってわかるようになってきています。

原因は痛みの部位と
違う場所

筋膜はひとつの筋肉を包んでいるのではなく、全身に繋がっています。

その為、痛みのある場所の問題でなく、痛みと離れた場所の筋膜が問題になっていることがよくあります。

・足首の施術で腰痛が楽になった

・手首の施術で肩の痛みがとれた。

・お腹を施術して首が動かしやすくなった。

このようなことがよくあるので施術を受けた方も驚かれることも多いです。

痛い場所をマッサージすると楽になると思います。

しかし、原因が痛い場所でなければすぐに戻ってしまいます。

この原因は人それぞれ違います。

『腰痛がある人はここが悪い』

『肩こりはこれが原因』

ではなく、

『人それぞれ原因となっている場所が違います』

原因となっている部位を探し出すことが重要です。

筋膜と筋膜整体についてはこちらから

パフォーマンスアップと再発予防

原因を見つけ施術の結果、痛みが改善されても、

悪い動きを続けていればどうなるでしょうか?

痛みの原因を取り除くと同時に動きも改善することはよくありますが、

悪い動きが習慣となっている場合はこれも変える必要があります。

痛みの原因を取り除くと同時に動きも改善することはよくありますが、

悪い動きが習慣となっている場合はこれも変える必要があります。

また不良なフォームでスポーツをしているとなかなかパフォーマンスは上がりません。

当施設では自重トレーニングや軽い重りなどを使ったファンクショナルトレーニングを中心に行なっています。

トレーニングのコンセプトは『動きの質を改善し、本来人間が持っている正しい動きを取り戻す』です。

このコンセプトは発達運動学的アプローチという赤ちゃんの動きを参考としたトレーニングや

動物の動きを参考にしたアニマルフローといった考え方などが基となっています

小児発達運動学的アプローチは世界で活躍する有名なトップアスリートもトレーニングに取り入れている考え方で、

赤ちゃんの動きを参考にしていることからも赤ちゃんトレーニングとも呼ばれています。

またアニマルフローは有名な格闘家やオリンピック選手も取り入れている海外で流行しているワークアウトです。

これらのトレーニングをおすすめする理由として本来人間が持っていた正しい体の使い方を習得し、

障害予防やパフォーマンスアップにも期待できます。

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

当院では皆様が少しでも健康になれるようにサポートさせていただきます。

気になることやご質問があればお気軽にお問い合わせください。

概要

施設名Next Performance
代表梶間康之
住所三重県松阪市久保町1818-3 野島ビル1F-B号
電話番号0598-31-1322

TOPに戻る